リップル(XRP)上げ材料まとめ 暴落はチャンスとみる

こんにちはkoupeiです。

朝起きたらいきなりセールが開催していました。

 

 

注目すべきはリップル(XRP)

この1週間で最高400円タッチをした超人気通貨です

 

koupei
要因はなんだ?

XRPの上げ材料

 

 

このツイートどうりなら上げ材料は非常に豊富。

しかし仮想通貨は期待で煽る風習があるので噂半分で見ておく方がいいかも。

 

 

こんな噂もありますね。

 

koupei
う、うさんくせえ・・・

 

なんかリップラーて勢いがありすぎて希望的観測が強い印象があるんですよね。

「上がる上がる!リップルは世界を変える!俺たちは勝ち組!」

みたいなポジティブ宗派ができているイメージ。

しかしですが、通貨としての評価は間違いなく高いのは事実

時価総額でも一時イーサリアムを抜いてビットコインの背中を捉えました(2位)

現在はイーサリアムが再び2位を奪還、順調に上げてきています。

リップルは今後どうなるのでしょうか?

明確な下げ材料が見つからない

 

 

共通していた下げ材料はだいたいこんな感じ。

リップラーの多い韓国の市場が規制されることが大きな原因と見られています。

しかしですが、仮想通貨の市場はまだ芽吹き始めた超成長市場(少なくとも私はそう見ています)

通貨に明確な弱点や欠点(BTC送金詰まりや手数料高騰など)がない場合

リップルの使い道や提携先が増えることで市場は拡大していくはずです。

何よりリップラーはコミュニティが強い。

先ほどポジティブ宗派という表現を使いましたが

仮想通貨の価値上昇にはそういった「信者」がいるのは非常に強力です。

なぜなら信者は「離さない」から。

基本的に買いのが売りより多く発生し、値段は相対的に上がって行くしかないんです。

これが仮想通貨におけるコミュニティの強さ=価値上昇の要因と考えています。

しかしながらリップルは仮想通貨の中でもリップル社が管理している中央集権型の通貨なため

リップルコミュニティに集まった優秀な人たちが何かを創造していくという未来は築きづらく

「仮想通貨で独自の経済圏を創る」といったワクワクする未来が見えない側面もあります。

 

結局投資するべきなの?

 

 

koupei
買うでしょ(笑)

 

偉そうに色々書いてますが、大チャンスと思い買い増ししました。

「リップルの豊富な上げ材料にも関わらず下がる」

今回の下げは少しこんな匂いを感じました。

 

koupei
どこか大口の仕立て筋が入った気がする・・・

 

つまり、買いかなと。

今動かせる円が手元にないので、binanceに置いていたXVG10万分を全て売却しXRPを仕込めるだけ仕込みました。

XVGはちょっとだけ損切り(1000円程度)

投機的な通貨として投資始めに非常にお世話になりましたが

銘柄を絞った攻めのポートフォリオを作りたいと考え、思い切って全て売却。

XRPの比率を少し多くした感じにしました。

XRPは当然ですがガチホです。投資始めに買ったXRPは7倍になってますしね。

 

リップルを買うならcoincheck・bitbank・binanceがオススメ。

 

あわせて読みたい

初心者でもできた!最も便利な仮想通貨取引所coincheckの口座開設の方法

 

あわせて読みたい

Binance(バイナンス)で草コイン2種を5万分購入して夢の億り人を目指す

 

これで少しポートフォリオがスッキリしました。

他にも銘柄を絞り最終的に

「4〜5本のメイン銘柄・草数種類」

で資産を運用したいと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました。最後に一言。

 

投資は自己判断です。

この記事を見た、有名な人が買えと言った。

影響を受けて判断し、責任を負うのはあなたであることを忘れないでください。

 

ではまた!

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。