職場の人間関係は1つの仕事で好転する

こんにちはkoupeiです。

職場の人間関係って本当にめんどくさいですよね。

私は今年から社会人として走り出したのですが

職場の人間関係複雑すぎ!

と日々頭を抱えていました。

そんな中ある出来事があり、人間関係が一気に好転したのでお話しさせていただきます。

 

きっかけは大きな仕事

 

先ほども申し上げたように私は今年から社会人として走り出しました。

研修として様々な業務を学びつつ、既に他の方々と同じくらいの仕事を抱えています。

はっきり言って新人が抱えるには業務多すぎて回せるわけがなく、日々消耗しています。(笑)

 

 

そんな中こんな出来事がありました。

 

上司
koupei君、この案件君に任せようと思うんだけど。
koupei
はい、どんな内容ですか?
上司
何十年に一回かの大型案件だよ。色々勉強しなさい。
koupei
わかりました。ありがとうございます。(は?ええええええええ)

 

何十年に1回かのクソ大変な仕事を任されることになってしました。

そこからの日々は地獄です・・・。

毎日の抱えきれない業務を爆速でこなしつつ、その案件の準備をコツコツと進める。

ストレスがたまりまくって、今まで経験したことのないような精神的脆さも出ました。

 

 

あわせて読みたい

5分でできる職場のストレスチェックをやってみた

本当に崩れかけましたが、なんとか案件の目処が立って、無事成功することができました。

本当に我ながら頑張った・・・。

 

普段関わらない方々がたくさん声をかけてくれた

 

職場の中で普段関わりのない方からいろんなところでお声かけをいただけました。

「大変な仕事に抜擢されちゃったね(笑)」

「いつも忙しいのにこれはきついよなあ・・・。」

「頑張れ代表(謎)」

本心では御愁傷様と思われているのでしょうが、普段話さない方々とお話しできたのは中々楽しかったです。

何より、管理職レベルの方からも頻繁にお声かけいただけて、自分がすごく注目されている感覚は悪いものではありませんでした。(目立ちたがり)

 

直属の上司を含めて、色々な方が協力してくれた

 

本当に一人で扱いきれない案件だったので、任されたのはいいものの手が回らなくなった時期がありました。

直属の上司がその事情を察してくれて、色々なところで助けてくれました。

仕事を一人で抱えすぎる自分の悪い癖も、色々な人に半分強制のような形で助けられ続けたせいかだいぶ良くなったと思います。

きついときに人に頼るってのは本当に大切なんだと身にしみました。

後々これが職場の人間関係に大きな影響を及ぼします。

 

案件が無事終わった後

 

ようやく終わりました。

無事に成功することができて、本当に肩の荷が降りた気分です。

しかし、一番嬉しかったのは案件が無事に終わったことより

色々な方が助けてくれて、労ってくれて、褒めてくれたことです。

私も色々な方に感謝を述べに回りました。

その中で、私に対する見方というか態度が一変した方の多いこと多いこと。

「こいつ中々やるかもしれんな」

と思っていただけたのでしょう。素直に喜んでいいと思ってます。

今まで本当にそっけなかった人からも

「お疲れさま!よくやってたよ!今度労いの会開くか!」

と誘っていただけたり、他にもジョークを飛ばされまくるようになりました(笑)

正直今までの職場関係は冷え切っていたので、慣れないところはあります。

ですが話してみたり関わったりすると今まで見えてこなかった人の良さがわかったりして今のところ楽しめています。

 

自分を取り巻く人間関係は、尊敬によって勝ち取ることができる。

 

と確信しました。

 

職場の人間関係にお悩みの方へ

 

職場の人間関係は本当にめんどくさいものです。

人ゆえに好き嫌いがあるのは当たり前ですが、自分が関係してくると厄介極まりないですよね。

一種の解決の仕方を私は経験できたのだと思います。

ゆっくりと関係を構築して、改善していく方法ももちろんあると思います。

しかし、印象的な仕事をこなして一気に尊敬を勝ち取るといった方法もあるということです。

「人は誰しも認められ必要とされたい」とアドラーも言っているように

自分が認められていると実感できる環境で仕事できるのは悪くないですね。

大きな仕事ほど、チャンスです。いろんな人を頼って関わってみましょう。

ではまた。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください