読書による「自己投資」の効果を最大化する最も簡単な方法

皆さん「自己投資」ってしてますか?

「自己投資」と言うと、何か高いものを自分用に買ったり、旅行に行ってリフレッシュすることに使われたりする言葉かもしれません。今回お話しさせていただくのは

長い目で見てあなたの人生においてプラスになる投資を自分にする

と言う意味での「自己投資」です。

そしてその効果を最大限にする簡単な方法をご紹介したいと思います。

長い目で見る「自己投資」とは?

 

あなたの人生にプラスに働く「自己投資」ってなんでしょうか?

簡単に言うと

「あなたを成長させてくれる知識や経験」です。

あなたは今の自分が日々成長しているという実感がありますか?

私は今ある企業で働いているのですが、日々の業務に追われつつも社会人として成長していると実感しています。

しかし、これだけではありません。

日々の業務はあくまで「社会人」としての成長であり、業務を理解した、仕事の効率が上がった、社会人マナーを身につけたという意味の成長です。

「自己投資」による成長はあなたを人間として成長させてくれるものです。

人間としての成長は企業の枠組みを超えて人生におけるメリットを長期的にもたらします。

以前より人間関係の構築がうまくいくようになった

コミュニケーションが取りやすくなった

スケジュールの管理がうまくなった

メンタルコントロールができるようになった

など、仕事でも使える成長を含めています。

「自己投資」はあなたの人生に複利として利益を提供してくれるものです。

では、「自己投資」の方法とはなんでしょうか?

なんらかのセミナーを受ける、資格をとるなど様々な形がありますが

一番身近な方法として

「読書」

をあげたいと思います。

 

読書による「自己投資」の効果

 

読書は人の体験を追体験できる特徴があります。

人生は一度きりに対して、読書をすると人の人生を経験することができるので読んだ人は人生を2回経験したことになります。(大げさですが、私はこう思っています。)

あなたがもし80歳の老人で、20代の自分にかけたい一言があったとします。

それを20代の頃に聞くことができるのが「読書」です

哲学の本を読んで物の見方や考え方、幸せについて考えたら生き方が変わるかもしれません。

小説を読んで、今まで持っていなかった世界観を獲得するかもしれません。

ビジネス書を読んで熟練したビジネスマンのスキルを早いうちに獲得できるかもしれません。

読書には人生を先取りするという大きなメリットがあるのです。

「自己投資」という読書を始めるにあたって

 

さて、読書による「自己投資」のメリットはご理解いただけたでしょうか?

私ごとですがkoupeiはkindleで書斎を常に持ち歩いています。

本当に便利なガジェットです。読書を始めたいと思った気持ちを後押しするために手にとって見てはいかがでしょうか?

効果の最大化には「アウトプット」

 

さて、最後に「自己投資」の効果を最大限にする最も簡単な方法をお伝えします。

それは「アウトプット(出力)」することです。

読書で得た知識や経験を「インプット」と捉えるなら、それを外部に発信しろということです。

その具体的な方法をリストアップします。

  1. 友人、知人、家族に話す
  2. SNSで共有する

 

話すだけで、あなたは情報をアウトプットできます。

今日読んだこの本が面白くてさ〜
この本に書いてあることを試したらうまくいったよ!

なんて話をするだけでいいんです。

言葉にした瞬間、あなたはそれを実行しなければならないと自覚します。

インプットした情報をアウトプットすることで、モノになるんです。

ドラクエの「ここで装備していくかい?」と同じですね。

強い装備(知識)を持っていても装備(使う)しなければ意味がないというということですね。

シンプルだが、これに尽きると思います。

SNSでの共有も同様にオススメです。

SNSで共有すると、周りの方々はあなたを「そういった知識経験を活かせる人間」と思うようになります。

思われたからこそ、やるしかなくなる。

ある意味環境を自ら厳しくしていくことが、成長に繋がるのかもしれません。

 

終わりに

 

「自己投資」の効果はアウトプットで最大化します。

この基本的なルールを守って、一度きりの人生を思いっきり楽しみたいですね。

「自己投資」はアウトプットで他人を幸せにすることができるかもしれません。

あなたが発信した情報で、誰かが問題を解決できるきっかけになるかもしれません。

あなた自身の成長はあなただけでなくあなたの大切な人も巻き込める。

そういった正の循環に入れることを私も願っています。

ではまた。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください