楽して卒業したい大学生向けのゼミの選び方

こんにちはkoupeiです。

大学生の時私はとにかく楽な授業をとって楽に卒業することに一生懸命でした。

大学によって何年生でゼミが始まるかは違いますが

大学を楽に卒業するためにゼミの選択は非常に重要です。

この記事では

楽に大学を卒業したい!

という人向けにゼミの選択の仕方を発信しようと思います。

ゼミを楽したいって理由で選ぶなんて言語道断だ!という人は回れ右してブロックしてください。

<追記>ゼミ選びに失敗するとこんな感じになります。(自業自得でもあるのですが)

あわせて読みたい

国立大ゼミの教授に嫌われた私の末路

 

先輩の話を聞く

 

当たり前ですが一番強力な方法はそのゼミに所属している人に話を聞くのが一番手っ取り早いです。

聞く時のポイントを以下にまとめます

 

  1. ゼミは週何回か
  2. ゼミではどんな活動をしているのか(研究のプレゼンなのか研究活動そのものなのか)
  3. 学外の研究会などの参加はあるのか
  4. 教授の性格はどうか

 

ゼミの回数・・・かなり重要です。どんなゼミでも単位は一緒なので、週に活動する回数が少ない方が圧倒的に楽です。週1コマという形で実は不定期開催みたいなゼミがオススメです。

ゼミの活動・・・これも楽かどうかをかなり左右します。ゼミの時間に研究のプレゼンを行うことがメインだと、自分の発表の時にはかなり準備しないといけません。面倒臭いです。逆に研究活動をその時間に行うとかなら事前準備が減るのでオススメ。卒論も進みますしね。

学外の研究会・・・研究発表会などへの学生の参加が強制かどうかも聞いておきたいところです。ほとんど自腹ですし、酷いと泊まりなんてこともあります。研究に対して熱意のない人にとっては苦痛以外の何物でもない時間なのであらかじめ確認しておきましょう。

教授の性格・・・ゼミは卒業までお世話になる場所で、卒業論文を仕上げるための研究を行う集まりです。なのでそのトップである教授の性格や人柄は把握しておくべきです。楽に卒業したなら、学生にあまり興味がない干渉してこないタイプの教授か、明るくてゼミを楽しくさせようとしてくれている教授あたりを選ぶのがいいでしょう。

上記のポイントの中でゼミの教授の性格は本当に重要です。

ゼミの教授とはどういった存在なのかまとめてみた記事があるので気になる方は是非

あわせて読みたい

ゼミの教授が嫌いな人へ贈る5つの言葉

ここら辺の話を先輩から聞くことができたら、ゼミのリサーチは完璧です。

ポイント
楽なゼミを選びたいなら先輩に様子を聞く

 

ゼミ候補の教授の講義をとってみる

 

先輩の繋がりがない人はこの方法でリサーチしてみましょう。

ゼミ候補の教授の講義をとってみてください。

講義は教授の性格が最もよくわかる時間です。

学生に課題を連発する教授はゼミでも大抵そういった活動を行います。

逆に講義を淡々と黒板と話す形で進める教授は自分の研究に夢中で学生にあまり興味がないタイプだったりするのでゼミが不定期だったり適当だったりします。

ゼミに楽しさを求めていなくて、楽ならいいって人にはオススメです。

講義中にもし教授と接点を持てるようなことがあれば

ゼミに所属した時にも人間関係が円滑な状態から始められるのでかなり有効な方法だと思います。

ポイント
縦の繋がりがないなら講義をとる

 

ゼミの説明会に参加する

 

実は私ゼミの説明会に参加しなかったんです。麻雀してました

なので、本当に適当にゼミを選びました。

新設されたゼミで1期生だったので色々自由にやらせてもらえましたが

教授の性格やゼミのスタイルを把握していなかったので色々と失敗したなあと後悔しています。

ゼミの説明会ではゼミで一番ぶいぶい言わせてる先輩たちが中心にゼミの勧誘を行うので内部の様子を把握しやすいです。

楽なゼミの特徴はとにかく説明が雑なことです。

活動も曖昧で、勧誘する気があまりないです。

こういったゼミはそもそも活動自体が不定期だったり

教授に依存していないゼミだと推測されるので楽に卒業したい人にはオススメです。

ラベル名
ゼミの説明会でやる気がないゼミを選ぶ

 

終わりに

 

いかがだったでしょうか?

楽に卒業したい人向けのゼミの選び方でした。

勘違いしないでいただきたいのですが、ゼミは大学の中で思い出に残ることが多い場所です。

大学は固定されたメンバーで受ける講義とか集まりがあまりないので

同じメンバーで何年か活動するのは中々貴重な機会です。

ゼミを楽しみたい!仲間が欲しい!

って人には全くオススメできない選び方なのでそこだけは注意してください。

楽しみたい人は上記3つの逆を行えばうまくいくかもしれません(笑)

では頑張って楽に卒業しましょう。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください