サイドゴアブーツが気になっているメンズへ オススメブランド4選!

いよいよ秋も本格的になってきました。

そろそろブーツが欲しくなる頃。

koupeiは今年はサイドゴアブーツを新調しようと考えております。

今日はそんなサイドゴアブーツ狙ってるぜ!というメンズ向けにオススメブランドを紹介します。

MACKINTOSH PHILOSOPHY

 

約15000円

 

英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ

マッキントッシュ フィロソフィーは、そのセカンドラインとして立ち上がったブランドです。

公式サイトはこちらから

マッキントッシュはご存知だとは思いますが、レインコートなど雨の日のファッションに力を入れているブランドです。

そんなマッキントッシュのセカンドラインブランドがサイドゴアブーツを出したのだから

品質、デザイン共に文句なしに決まってる。

上記の画像はメンズシューズ市場に「レインシューズ」というカテゴリーを浸透させた大ヒット商品【CARDIFF】です。

一発目から今年ど本命のサイドゴアブーツです。

 

Dr.Martens

 

約26000円

 

ブーツといったらこのブランドは外せないでしょう。

日本でも世界でも大人気のDr.Martensです。

黒ベースにソールの黄色のコントラストを見ると

「あ、マーチンだ。」

となるくらいインパクトの強いブランドですね。

そんなマーチンのサイドゴアブーツは、全体的にのっぺりとした長靴感の強い印象。

マーチンの靴は大きいサイズの在庫もあったりして身長の高い人にも手の出しやすいブランドになっているので

サイズがなくていつも困っている高身長メンズはマーチン見ておくといいかもしれません。

HARE

 

約16000円

 

続いては個人的に好きなブランドHAREの紹介です。

マルイルミネで買い物をよくされる方は何度か目にしたことのあるブランドではないでしょうか?

服の系統は大人綺麗めな感じで、細身なスタイルの人によく似合う服を提供しているブランドです。

HAREは基本的に流行を外さないので、そんなHAREが出したサイドゴアブーツもやっぱり定番のかっこよさでした。

THE サイドゴアブーツを求めている方はHAREで買うのありですよ。

※HAREはサイズがSMLの場合が多いので注意

 

BUTTERO(ブッテロ)

 

約60000円

 

最後はいいものを長く履きたい人向けにおすすめハイブランドを紹介。

BUTTEROは1974年に創業したイタリアのブランドです。

ビートルズが履いたようなモッズブーツや、タバコやマッチを入れる小さなポケット付きブーツなどを製作して有名になりました。

ブランドの特徴としては落ち着いたデザインに加え、履きこなすほどに現れる革の変化です。

いい靴は長く履くことで、その人独自の「味」を革が表現していきます。

クタクタのようでどこか上品な靴というのはこうやって生まれていくんですね。

もしあなたが30〜40代で自分にあった味のある靴を履きたいのなら、5〜10年前から準備しておかなければならないので、20代のうちに思い切って手を出しちゃうのもありかも。

 

終わりに

 

紹介した4つのブランドは予算が大体2〜3万で考えています。

理由はkoupeiが今年買うサイドゴアブーツの予算がこれだから(笑)

正直BUTTEROには憧れています。

一度見たことがありますが、まあかっこよかった。

買う勇気がどうしても出ないので、どなたか買った人いたら感想を聞かせてください。

ではサイドゴアブーツで雨の日ファッションを楽しみましょう!

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください