【新卒1年目】ブラック企業の上司に悩みを相談してみた結果

仕事が分かり始めたからこそ辛くなってきた

私は2017年4月より社会人一年目としてデビューしました。

大学院生を経験した私は同級生より2年遅れて働き始めた分、2年間で仕事が辛いという話を聞く機会が多くありました。

久々に会う友人はこんな話をよくしてくれました。

(同級生A
土日のために働いてる、平日は死んでる。
(同級生B
本当に時間なくなるから今のうちに遊んどけ。
同級生C
飲み会が多すぎて辛い、ほぼ強制・・・。
koupei
(社会人ってやっぱこえー。でもみんなやれてるし俺にもできるだろ。)

とこの時は悠長に構えていたわけです・・・。

 

4月 始まってしまった社会人としての日々。やることは業務の研修です。

はっきり言って4月は地獄でした。

右も左も分からないまま毎日が過ぎていき、疲れ果てて帰宅→就寝。

こればかりはしょうがないんです。新人は通らなければならない道のり。

しかし、私が本当にきつかったのは、いきなり大きな仕事を2つも任されてしまったこと。

新人は数年かけて仕事の裏方を行うことが多いです。

仕事の容量を掴み、信用を得てから任せてもらえる。

私は何が起こったのかわからないですが、いきなりそんな仕事を2つ1年間やることになってしまいました。

当然、大きな責任と成果を求められる仕事をこなせる力はまだないので毎日勉強勉強。

4月なのに休日は1日しかありませんでした。

社内の決まりでは隔週2日休み、隔週土曜午前勤務だったはずなんですけどね。

ここで確信

 

koupei
あっブラックだここ。

 

そこから今までの半年間、私の戦いが始まるのですが今の職場は悪いとこだらけではありません。

上司に尊敬できる人がいます。

若くしてものすごい量の仕事をテキパキとこなし、時間のない中で私への指導も行ってくれる。

私が大きな仕事をいきなり任されてしまったことであたふたしている様子をみていつも裏でサポートしてくれています。

koupei
この上司についていけば間違いない!

こう思って半年間頑張って来ました。

そして半年が経った今、私はだいぶ仕事に慣れて来ました。

もちろん半年でできるようになった仕事なんてたかが知れているのですが、日々の業務は回せるようになって来ました。

しかし慣れて来たからこそ、この仕事を続けて来た人の行き着く先も見えてきてしまいました。

プライベートなんてほとんどなく、いつになっても仕事に追われている姿が見えてしまいました。

一度それに気づいたら、とても怖くなりました。

koupei
自分は本当にここにいていいんだろうか。

舞い込む仕事に押しつぶされて、ろくな休みも取れないままこの気持ちを押しつぶそうと頑張って来ましたが、決心しました。

上司に相談しよう

上司に相談してみた

 

相談は長い長いメールになってしまいました。

なぜメールにしたのか

面と向かって上司と話したら絶対に話しきれないと思ったからです。

上司はとても尊敬できる方で、丁寧に仕事を教えてくれる方です。

上司は仕事にやりがいや楽しさも感じているようで(私には残念ながら感じられなかった)

そんな方に面と向かって「仕事が辛すぎる」「ダメかも知れない」といった話はしづらいと思ってしまいました。

考えを整理して、メールにまとめて上司に送ったところ30分後に電話がかかって来て、相談にのっていただけました。

 

koupei
仕事が辛いです。自分には到底務まる気がしなくて潰れそうです。
上司
大丈夫だよ!上手くやれてるよ!とりあえずここ乗り切ろう!
koupei
(あっそうゆう感じか・・・)

 

結果として、精神論でとにかく励まされました。

上司が私に期待してくれていること、そして周りは私を仕事ができる人間だと思い込んでいるのが今の状況を作り出してしまったようです。

なので私が「仕事が辛い」と言って来たことに上司もびっくりしたとのこと。

相談すると決めたのも解決して欲しいわけではなくて、「自分は今苦しんでいる」というのを上司に伝えたかったんだなあと後になって気づきました。

そう考えると、上司の精神論励ましも納得いくなと思います。

 

その後の職場

 

相談した翌日の勤務はなるべくいつも通り過ごすようにしました。

上司も察してくれたのかいつも通り接してくれています。

ただ、相談したことで上司に仕事をお願いできるようになりました。

抱えすぎた仕事を上司の方から、これやろうか?と言って来てくれるようになりました。

今までは「ありがとうございます、ですが自分でやってみます!」と見栄はって答えていたのですが、

「ありがとうございます、お願いしてもよろしいですか?」と言えるようになりました。

相談して知ってもらえたことで、より注意深くみてくれるようになって、助けてもらえるようになりました。

結果として、以前より多少働きやすくなりました。

職場がブラックでも相談すると多少変わるもんですね。

これだけでも、相談してよかったかなと思っています。

仕事が辛い方、悩んでいる方は原因がなんなのか整理して、信用できる上司に相談してみるのがオススメです。

辞めるか辞めないかの判断はそれからでも遅くはないのかもしれない。

ではまた。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください