難関大学に行くメリットは学歴ではなく「人」 人生を豊かにするなら受験を乗り越えろ

こんにちは、koupeiです。

受験といえば人生を決めるもの、それは学歴が決まるからと考える人も多いでしょう。

実際koupeiも高校生の時はこんなことを考えていました。

koupei
〇〇大学に行ければ、学歴的にとりあえず人生なんとかなりそうだな

 

難関大学のメリットは「人」である

誰しもが高い能力を持っている=何か人と違う考えを持っている

受験は学生なら必ず通る試練です。

「学力」という全国共通の指標に対して、高い成果を残したからこそ難関大学にいる。

それはつまり、人とは一線を画す能力を持っているということです。

例えば暗記に絶対の自信がある、自己分析が得意で効率のいい勉強法を身につけている、ひたすら努力ができる等。

koupeiは高校時代にひたすら部活動に明け暮れていたので誰よりも負けず嫌いだったところが勉強にプラスに働きました。

このように人より何か秀でていたり、違うことをやってきたからこそ上にいるんです。

そんな人間が集まっている大学には自分の世界を広げてくれる学生が大勢います

ここでの出会いは一生モノになります。

 

ふざけていてだらしない友達が株で儲けていた

いつもつるんでいた友人がいました。ここではAとしましょう。

A
今日ゴッドフェスやんけ!itunescard買いに行こうぜ〜♪

いつもこんな感じでした。

ある日Aの家に遊びに行ったところ

A
焼肉食いに行こうぜ、おごるから♪
koupei
おいおい、怪しいぞ(笑)
A
まあまあ(笑)ついてこいよ何もないから

〜焼肉屋〜

koupei
で、何があったん?
A
ソシャゲ市場が熱いから投資したらバッチリハマった(笑)今日はその稼ぎ。
koupei
(こいつ・・・したたかな奴・・・)

この一件からkoupeiは株式投資や資産運用について学び始めました。

もうちょっと種銭集めたら運用したいな〜。

サークルの友達が起業して社長になって大学辞めた

サークルの友達が、ある学生ビジネスコンテストに出場しました。

そこで賞をとって、融資を受けられるようになり学生起業して社長になってしまいました。

去年まで一緒にサークルで馬鹿やってた友達が今や社長か・・・。

と考えると色々と思うことがありますね(笑)

自分はこのままでいいのかとか、不安になりますが同時に刺激ももらえます。

胸を張って自分も生きていけるように日々精進ですね。

 

大学さぼりまくってた友達が一流商社でバリバリ働いてる

これも中々衝撃でした(笑)

大学さぼり常習犯でレポートとかテストとかギリギリで乗り越えてた友人は今や一流商社の期待の若手です。

仕事の話をする機会があったのですが彼らしさはそのままでうまく仕事に順応していました

将来の夢もあるらしく、いずれは独立を考えているなんて話も聞けて

koupei
(こいつにこんな側面があったとはな…負けてらんねえな)

と自分も何か成し遂げたいものを探すきっかけを貰えました。

※koupeiの成し遂げたいことは以下の記事に書いちゃったりしてます。とりあえず働きたくないってこと。

社会人になって、自分を振り返ることが増えた

2017.09.11

 

出会えた友達は一生モノ。お金では買えない繋がり

どれだけ友人がすごくなってしまって遠い存在のように感じても

その友人とバカやったりしてた時期は確かにあったんです。

それを友人もしっかり覚えてて、会うたびに「あの頃は楽しかったな!」て話で盛り上がる。

友人としても自分としても肩書きなんて飾りで

ただその瞬間を共有してたってことは他の出会いにはない価値なんです。

そんな出会いはやっぱり大学だからこそ。

これから受験を迎える学生の皆さん

あなたのがんばりは学歴ではなく人生の財産を与えてくれます。

是非、実力を遺憾なく発揮して満足のいく大学に進学してください。

きっと、一生ものの価値がそこにはあります。

さらだばー

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください