元飲食店バイトが語る これだけはやめとけっていう職場

大学生の皆さん、今まで経験したことのないような自由に驚きつつもワクワクしているのではないでしょうか?

うるさい親もいない、授業次第で休みを作れたりする。

こんな大学生活をエンジョイするために、お金は必須ですよね。

となると普通の人はバイトを考えるのではないでしょうか?

大学生は働き盛りの若い労働力。

そんな大学生が集まるバイトは「飲食」です。

さて、飲食バイトなんですがはっきりいって楽ではありません。

大手チェーンほど楽とは言えない労働環境があります。

しかし、バイトでも受けられる福利厚生や高めの給料などメリットも数多くあるのは事実。

何より飲食バイトは友達ができやすいというメリットがあります。人も集まりますし。

そんな飲食バイトですが、こんな特徴がもしバイト先にあったら早めに逃げることをオススメします。

 

社員が残業まみれ

 

飲食店はバイトありきで成り立っています。

ホール、キッチンと分担されているなら、それぞれ社員は2~3人がいいとこで後はバイトで構成されています。

社員:バイト=2:5くらいが平均的な飲食店の構成です。

飲食業界の闇と言われる部分はここにあって

社員が少ないくせにバイトに任せられない仕事が多すぎる=残業まみれ(サビ残)

といった状態がずっと黙認されています。

ホワイトな飲食店はこの部分をうまく社員で分業しており、なるべく残業や休日出勤のないように店舗の社員一同、そしてエリアマネージャーも含めて協力しています。

しかし、ブラックな飲食店は違います。

まず店長のワンマンチームのパターン。

これは店長があらゆる業務を管理したがるため、他の社員は店長に仕事を振られない限り動きません。

店長が指示を出したとしても、業務の全容が見えないため先読みで仕事もできない。

よって突然店長から仕事が降ってきて残業確定。社員と店長の仲もどんどん悪化する・・・といった悪意循環の出来上がりです。

※以前バイト先の店長が休日にも関わらず毎日出勤しているので、「住んでる」と噂されていました。

また、エリアマネージャーの要求が大きすぎる場合もあります。

店長より上のエリアマネージャーは店によっては理解のある協力者、店によっては売り上げにうるさい上司(大部分の店がこのパターン)になります。

エリアマネージャーからの要求が大きいと店は振り回され、社員は疲弊します。

そこで社員が協力できる職場ならいいんですが、そうじゃないと店長の業務は悲惨なことに・・・。

協力して仕事を回しているかどうか=残業の少なさ

とみてあなたのバイト先の社員の様子を観察してみてください。

 

バイトリーダーが残業大好き

 

これ、かなり厄介です。

バイトしているとわかる謎の存在「バイトリーダー」

社員からの信頼は厚く、バイトを勝手に統率する存在です。

勤務歴が長いので仕事ができるのですが、このバイトリーダーが残業大好きだと他のバイトはたまったもんじゃない。

バイトリーダー
昨日9時30上がりだったのにラストまで仕事しちゃってさ〜

とかいってくるバイトリーダーがいると、社員は勘違いします。

「バイトに残業を要求するのは当たり前」と。

こうなるとシフトとはもはや仮初めで、毎日の仕事の状況によって帰れる時間が変わってしまう。

私は以前バイトリーダーに任命された(店長に勝手に)ことがあるのですが、残業はしない主義でしたので他のバイトは結構助かっていたようです。残業を断りやすかったって。

上に立つ人は自分の働き方が周りにどう影響しているのか、振り返ってみてください。

ホールとキッチンの仲が悪い

 

これ、よくあるんです。

ホールはお客対応が仕事なので、お客を色んな手段で店に呼び込みます。

そしてお客のオーダーをキッチンに伝えるのもホールの仕事です。

キッチンからするとホールは自分たちを忙しくする案件を持ってくる存在に見えがちなんです。

そして時々いるのがお互いを見下しあっているホールとキッチン。

ホールはキッチンが料理を出すのが遅れると

「クレームに繋がるだろ、早く出せ!!」

キッチンはキッチンで

「ホールとか誰でもできる仕事のくせに偉そうにすんじゃねえ!!」

のようにもはや敵のように違いを認識していたら危険信号。

あなたは派閥争いに巻き込まれるようになります。

せっかくのバイト、楽しくやれたらいいのに互いの顔色を伺い合うような職場では行くのも嫌になっちゃいます。

お互いを尊重して協力できるホールとキッチンの関係があるかどうか、見つめ直してみてください。

 

終わりに

 

バイトは飲食店を回す重要なポジションです。

実は社員からすると「バイト様」だったりします。

なぜなら社員よりバイトのが多いからです。

バイトを大切にしないとそのツケは全部社員に回ってきます。

例えばバイトが突然全員バックれたら、社員は毎日出勤で少ない人数で店を回すしかなくなる。

店を開けなくなったら責任問題になり、確実に店長がなんらかの罰則を受けます。

いいですか。

バイトは実は強い立場なんです。

よって選択権はあなたにあります。

嫌な職場だな〜割りに合わないな〜

と思っているなら、あなたを尊重してくれて評価してくれるバイト先をすぐに探しましょう。

いい職場は、バイトを大切にしてくれます。

あなたがいいバイトに巡り会えますように。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください