大学生なら自転車はクロスバイクを選ぶべき3つの理由

※画像は愛車のキャノンデール badboy4です。

マットブラックがサイコーにかっこいいパートナー。

 

大学生になったら、

免許をとることができるようになった人も多いと思います。

大体の人は夏休みをつかって車の免許を合宿でとるのではないでしょうか。

私は大学生になったら

絶対バイクを買うと決めていて

大学生1年の終わりに250ccのバイクを買いました。

このバイクが本当にじゃじゃ馬で、壊れては直し、壊れては直し…

koupei
バイト代がなくなっていく・・・

当時は本当に金欠でした。(3食具なしうどん)

結局5年間乗って

修理代のが車両価格より

高くなってしまいました笑

バイクが完全に不動になってしまった時

koupei
こいつともお別れだ!次の乗り物を探す!

と気持ちを切り替え、そこで見つけたのが

クロスバイク

この記事では

何故大学生はクロスバイクを選ぶべきなのか

乗ってみてわかった3つの理由をまとめたいと思います。

クロスバイクを選ぶべき理由①

 

コストがとにかくかからない

 

バイクを乗っててずっと痛感するのがコストです。

バイクはガソリンも食う、交換する部品もいちいち高い、故障したら修理費は馬鹿にできない…etc

色んな出費があって正直買ってからも大変なんですよね。

お金のない大学生は特にこういった出費はダメージが大きい。

しかし、クロスバイクならかかる費用は本当に少ない。

メンテ用品等(クリーナー、油、空気入れ…etc)で一回揃えれば半年くらい買い足さなくても問題ないです。

このコスト差がとにかく大きい。

クロスバイクを選ぶべき理由②

 

ロードバイクに比べて街乗りが非常に容易

 

よくクロスバイクを買おうとすると自転車通の方にこう言われます。

「クロス乗ると絶対ロードに憧れるから最初からロード買ったほうが得だよ。」

私はこれはあくまで自転車が大好きすぎる人の意見だと思います。

街乗りメイン、ちょっとしたサイクリングメインで活用するなら間違いなくロードよりクロスです。

クロスバイクは乗車姿勢がロードより上体を起こせるため非常に乗り心地がいいです。

平坦な道では30kmくらい容易にだせますし

坂道もギアとペダリング次第で登れます。

つまり

スピードに特化してないが、安定している

これがクロスバイクが街乗りに非常に適している理由なんですね。

乗ってて非常に軽快、これはロードにはない感覚だと思います。

クロスバイクを選ぶべき理由③

 

目的地のないサイクリングが新しい世界を見せてくれる

 

バイクや車だとどこにでも行ける分、目的地を定めがちです。

目的地を定めると、途端に道中はおまけになり

新しい発見を見逃してしまいがちです。

晴れた風のない日、クロスバイクにまたがってちょっと二駅ほど走ってみる。

普段通らない道にコーヒー豆のお店があるのを見つけた。

クロスバイクを横に停めて、豆を買って家で飲んでみる。

今でもコーヒー豆はあの時買った豆と同じ種類のものを常備してます。

家の周り、駅の周り、あなたの知らないとこに色んな発見があります。

そしてクロスバイクはその発見を不思議な力で特別なものにしてくれる

そんな乗り物だと思います。

これは乗ってみないとわからない感覚ですね。

終わりに

 

クロスバイクは私の世界を身近なところからグッと広げてくれた乗り物です。

サイクリングすることで適度な運動にもなるし

なにより街並みを走るのが気持ちよくてしょうがない。

特に夜のみなとみらいに一人でサイクリングしてみる

これは一度は経験して欲しいです。

海と街に挟まれてスーッと自分が溶けていくような不思議な気持ちになれます。

また、みなとみらいを走りたいなあ。

いつか横浜には帰りたいと思います。(坂が多くてライダーには厳しい街ですが笑)

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください