BitMEX 3日目 トレードの時間がないならスキャで稼ぐ!

こんにちはkoupeiです。

トレードのモチベーションはMAXなんですが2日ほど触れていなかったので少し間が空いてしまいました。

2018/2/23&2/25のトレード結果のまとめです。

 

あわせて読みたい

BitMEX 再スタート2日目 テクニカル分析を元にシナリオ構築した結果!

 

今回のコンセプト「スキャで勝つ」

 

筆者は現在定職に付いているので一日中チャートの貼り付けるわけではありません。

このブログを読んでくれている方も同じような方々が多いのではないでしょうか?

 

仕事終わりに少しだけFX・・・じゃ勝てないのかな

 

という悩み、すごくわかります。

今日のこの記事のコンセプトはそんな時間のない社会人でも戦えるという内容です。

 

スキャとは?

 

FXにはトレードのスタンスがあります。ざっくりいうとこんな感じ。

 

スイング・・・数週間〜数ヶ月でのポジション

デイ・・・一日で取引を完結させる

スキャ・・・数分での取引

 

取引の難易度は上から下に上がっていきます。

そう、スキャは一番難しいです・・・。

 

引用:http://toushi-kyokasho.com/fx-skullping/

 

しかし、上記画像のようにスイングは元手が多くないと効率が悪すぎます。

スイングでポジをとる場合、どうしてもロスカラインを深く設定しないと話にならないので元手がないと現物買うのとあまり変わりません・・・。

 

koupei
時間も金もないならスキャ〜デイの間で戦うしかない

 

これがずっと自分の課題でした。

私もブロガーの端くれ、そこは飛び込んでみて初心者でもスキャで戦えるのかどうかやってみました!

 

2/23 砦ライン、ボリンジャー2σ意識するも・・・

 

 

2/23 12:48 9783 ショートin

13:00   9843  損切り

-60pip

直近底値と砦ラインを意識して9800付近で一度跳ね返すところを狙おうと思ったらムーンで焼かれました。

ポジ取った瞬間に逆行ったら即切ろうと思っていたのでためらいなく執行できたのは良かった。

ただツイートでも書いてあるようにレジスタンスを見逃し、かつグランビル的にも買いサインだったのでこれは負けるべくして負けた。

一つの手法にとらわれるとダメですね。色々な視点からチャートをみて可能性の高い方にベットしないと。

 

甘すぎるエントリー

 

 

2/23 18:35 9965.5 ショートin

18:43 10055 損切り

-90pip

底値の砦ラインでエントリー・・・と思いきやもうひとつ手前の山が押し目だったので完全にエントリーミス。

だがそこでショート入れてても結局トレンド転換で焼かれていたのでどの道負けエントリー。

冷静さを欠いた取引だった。

 

逆襲開始 三尊形成まで読んだトレード成功

 

 

2/23  19:10 10155  ショートin

19:50    9980 利確

+175pip

エントリーのタイミングが良かった。

三尊作りそうだな〜と思いトップでエントリー。予想通り一度押し目を作って三尊形成からのネックライン下にブレイクで個人的に一番の利益に。

多分15000円くらいこれでプラスになった。

でも本来はネックラインブレイクでエントリーするべきだよなあ・・・たまたまだこんなの。

 

スキャで誤発注で利益を溶かす・・・

 

 

ここから怒涛の敗北ラッシュ。

個人的な一番の利益を得て調子に乗りスキャに手を出す。

そして誤発注でかなり溶かし、その後も予想を外すトレードで3連敗。

最後に小さく勝って結局終わってみたらほぼ原資。

経験こそ積めたがここら辺が勝てない理由なのかもしれない。

イメージは麻雀でハネ満上がった後に3900じゃ満足できなくなったみたいな典型的破滅パターン。

踏みとどまってここで終わりにしたのは偉かった・・・かな。

 

2/25 スキャ本格的に勝負

 

 

旅行帰りに落ち着いてから勝負再開。

旅行中はトレードのことほとんど忘れて楽しめたので心機一転。

まずはシナリオ考えてショート場だと認識。

時間もそんなにないのでスキャで戦うことにしました。

 

 

2/25 22:06 9564 ショートin

22:18 9530 利確

+34pip

狭すぎるレンジでの一戦。エントリーの根拠はグランビル。

長期移動平均線が下向きで中期線に近づいたので押し目と信じショート。

思っていたよりレンジになってしまったのでもともとさしてた指値を少し上にあげて指値で利確。

エントリーするにはもう少し大きく構えてないと薄益重ねて損失ドカンで終わるからこれはダメな取引かも。

 

スキャ2戦目 シナリオ通り!

 

 

22:31 9456 ショートin

22:39 9386 利確

+70pip

スキャっぽく小さなpipでちまちま稼いでます。

9462のライン(赤)は強いと思っていて底をブレイクしたのでショートを押し目で入れようと指値置いたらいい感じに刺さってくれました。

もみ合うであろうラインは9386だったのでそこで利確を置いて、ちゃんとそこまで落ちて反発してくれたので予想通り!

 

スキャ3戦目 なんかゾーン入ってきた

 

 

 

 

 

23:31 9510 ショートin

23:41 9444 利確

+66pip

ナイアガラの始点を捉えたいいエントリー。

 

 

三尊のネックライン付近でかなり意識されているであろうところを下にブレイクし、そこに押し目を作りに来たので再び跳ね返されると思って9510でエントリーしました。

上記画像は別のチャートなので若干の誤差あり。

しかし結果的に頭は捉えたが下半身くらい取り逃がしてます。

最大で150pipくらい狙えたのに半分で利確してしまった。

本当何回も言うが「利を追う」ってすごい難しい。これができる人がトレードで生き残っていけるんだろうと何度も何度も思い知らされてる。

 

底と判断、逆張りに挑戦!!!(激怖い)

 

 

 

 

2/26 0:20 9306 ロングin

0:50 9371 利確

+65pip

ここまでずっとショートで戦って来たのはシナリオ構築で今日はショート場と判断してそれに逆らわなかったから。

このエントリーだけは別で、理由は長いことチャートをみたときに「ここは反発が強い」と読んでいたラインに触れたから。

しかしショート場でのロングは逆張りにもなるし、ここが底と思っていたら更に下に・・・なんて大いにあり得るのでこれは本当に怖かった。

逆動いたら即切るつもりで直近に損切りを置いて見守っていました。

怖すぎてとてもブログどころじゃなかった。

結果的にうまく底つけてくれたので今見ると我ながら鮮やかなトレード。

でも怖い、心臓に悪い。

ここでがっつりポジ取れる心臓がある人が勝ち組なのかもしれない。

そのための心臓を鍛えるエントリーだった。まだ自分には早い。

 

原資+55%達成・・・!

 

 

やっとこさ原資35000円(0.034btc)から+55%増やすことに成功しました。

これまでの取引結果記事では±0ばっかでろくに進展してなかったのですが、やっと明確に+をつけれた。

 

koupei
やっと始まった・・・。

 

記事を書いててこんな感じの気分です。

ロットも少なくて儲けは大したことないですが、自分の力でマーケットと向き合い出た利益なのが嬉しい。

 

koupei
自分は初心者である。これを忘れない。

 

今日は確かに勝ちましたが、あくまでも初心者であくまでもマーケットを過信しない。

トレードで一番大切なことは損切り、退場しないことが大切。

これを忘れずに利益を積み重ねていけたらと思います。

 

BitMEX特徴

  • 海外の取引所
  • 日本語対応
  • レバレッジ最大100倍
  • 取り扱いアルト:Ethereum(ETH)、Ripple(XRP)、Monero(XMR)、BitcoinCash(BCH)、Cardano(ADA)
  • 追証なし(借金リスク0)
  • ロスカット:証拠金0(ゼロカット)
  • 口座開設約1分

 

あわせて読みたい

貧乏人がBitMEXのアルトコインFXで億り人を目指す!借金のリスクは?

 

 

最後に名言を一つ。

 

 

ではまた!

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。