これでもう迷わない!バッシュのブランド別評価と特徴 各ブランドオススメバッシュも紹介するぞ

こんにちは、koupeiです。

私の趣味こと昔はガチでやっていたバスケットボール(10年以上

長い期間このスポーツに携わっていたため、様々な彼女(バッシュ)と苦楽を共にしてきました。

今日はそんな私の経験からバスケットボールの必須アイテム「バッシュ」について

筆者の独断と偏見そして使用感で評価と特徴をお伝えしたいと思います。

※2018/2/17にオススメモデルを追記

 

バッシュの主要ブランド

・ナイキ(NIKE)
・アンドワン(And1)
・アシックス(asics)
・ミズノ(mizuno)
・アディダス(adidas)
・ケイ・ワン・エックス(K1X)
・アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)

現在(2017年10月5日)バッシュを主に展開しているのは上記のブランドが主流です。

基本的にこの7つからバッシュを選ぶことになります。

今回はkoupeiが履いたことのあるブランド4つについてブランドごとの評価と特徴をお話ししていきます。

評価項目

  • 価格
  • 性能(グリップやクッション性)
  • デザイン
  • 耐久性
  • 使用感(独断と偏見です)

各項目☆☆☆☆☆(5つが最高)で評価していきます。

これからバッシュを買う学生、ないし社会人の方の参考になれば。

追記2017 12.2

バッシュを購入される際は必ず一度試し履きをしてください。

各ブランドごとに足幅など違います。モデルごとでも大きく違います。

少しでも安く買いたいなら、ネット通販の利用はありです。

実店舗で履く→価格をネットと比べる→安い方で買う

この流れで間違いないです。実際ネットのが安いことがしばしばです。

履くことは忘れずに、あとはネットで買ってしまいましょう。

 

 

 

ナイキ(NIKE)

  • 価格    ☆☆☆
  • 性能    ☆☆☆☆
  • デザイン  ☆☆☆☆☆
  • 耐久性   ☆☆☆
  • 使用感   ☆☆☆☆

 

<ブランド評価>

世界のNIKEの技術力はやっぱりすごいの一言。

Airを使った抜群のクッション性は他のブランドの追従をまだまだ許してはいません。

そして何と言っても

NIKEはかっこいい!おしゃれ!

奇抜すぎず、確かなかっこよさを持ったモデルが多いこと多いこと。

履いてるだけでテンションが上がる、NIKEはそんなワクワクさせてくれるブランドです。

しかし、注意点も多くあります。

一つ目は、有名プレイヤーのシグネチャーモデルなど、基本的にアメリカ人の足型に合わせたモデルが多いこと。

バッシュはあなたのプレーに最も影響するものです。

足に合っていないバッシュを履くことは自身のプレーを制限するばかりか、怪我の元にもなります。

魅力的なデザインに惹かれて履きもせずに購入することは絶対に避けましょう。

二つ目は、グリップ性と耐久性です。

NIKEの技術力は世界トップクラスだと思いますが、ことグリップ性能に関しては疑問符がつきます。

これは日本人の脚力の問題でもあるとは思いますが、少し滑ります

そしてソールも硬い。靴が全然曲がりません。

NBAのトッププレーヤーたちのドライブを見てもらえれば、一目瞭然なのですが

彼らは硬いソールがグニャグニャになるくらい強い力で踏み込みます。

この時、柔らかいソールでは瞬発力は生まれない。

よってソールは海外規格なんです、日本人には少し固すぎるかな。

また、耐久性も少し疑問符がつきます。

デザインが特におしゃれなモデルほど、皮の破れ、ソールと靴本体の分離が起きやすいです。

オススメモデル

<2018/2/18追記オススメモデル>

大人気カイリーシリーズの新作。

鋭いドライブを得意とするガード、フォワードにオススメできるモデル。

NBAのキング、レブロンのシグネチャーモデル15。

パワープレイを得意とするフォワードセンターにオススメ。

NBAで一試合81点を記録したレジェンド、コービーのモデル。

オールラウンダーなプレイヤーにオススメ。

日本人の足にも合いやすいハイパーダンク。

とにかく軽く、クッション性に優れる。部活にオススメ。

 

アンドワン(And1)

 

  • 価格    ☆☆
  • 性能    ☆☆☆
  • デザイン  ☆☆☆☆☆
  • 耐久性   ☆
  • 使用感   ☆☆☆☆

 

<ブランド評価>

アンドワンは主にストリートバスケでの使用をコンセプトにしていたブランドです。

よってデザイン面は突き抜けています。

奇抜、斬新なデザインでコート上で目立ちたいプレーヤーには持ってこいなブランドです。

上記画像のタイチミッドはアンドワンの中でも不動の大人気モデル。

2色カラーのバッシュなのですが、左右で色合いが逆になるんです。

この左右非対称なデザイン、そして圧巻のフィット感が爆発的なヒットを生み出してアンドワンの知名度を一気にあげました。

しかし、デメリットも数多くあります。

アンドワンはデザイン特化なのでまだまだ機能面では不満なところも多いです。

タイチミッドはフィット感は抜群でしたが、クッション性、グリップ性は特にそこまでという感じ。

また、耐久面は☆1個にさせてもらいました。

なぜなら、アンドワンの靴を長持ちさせている人を見たことがないから

本当にすぐ壊れます。(笑)

高校生の時、タイチミッドを購入してウキウキで部活に行ったkoupeiはわずか一ヶ月で靴が破れました。

(親に土下座して別ブランドの新しいバッシュを購入)

使用感はいいんですけどね、耐久性とグリップとクッションをもう少し高めてほしい。

オススメモデル

 AND1不滅の名作。この色が最高にcool!

<2018/2/18追記オススメモデル>
タイチシリーズの新作、フィット感はそのままに耐久性も向上!

ガード向けのモデル。

 大きめのサイズを紹介。センター向けのモデル。

足首までのサポートが激しいプレーをサポート。

 AND1の中でもグリップ性能の高いモデル。オールラウンダーにオススメ。

 

アシックス(asics)

 

  • 価格    ☆☆☆☆
  • 性能    ☆☆☆☆☆
  • デザイン  ☆
  • 耐久性   ☆☆☆☆☆
  • 使用感   ☆☆☆☆

 

<ブランド評価>

本気ならアシックス。

このうたい文句は伊達じゃないです。

何よりの特徴は、日本人のためのバッシュということ。

日本人の足は幅広だと言われています。

逆にアメリカなどは細長だと言われています。

よってアメリカ規格のバッシュは幅が狭かったりする。

アシックスは全てのバッシュが日本人向けに設計されているのでとにかく足に合いやすい。

そして何よりグリップのよさ。

効きすぎてびっくりします。これも日本人の脚力的にグリップは強めの方がいいとの判断でしょうね。

また、ソールも柔らかく、素材も丈夫なので長持ちします。

はっきり言って、部活専用モデルかなと。

部活動でバスケをするならアシックス履いておけば間違いない。

しかし、デメリットは当然あります。

それはデザインのダサさ。

個人的にアシックスのデザインは嫌いですね、個性がない。

あとみんなアシックスを履くので良く被るのも欠点。

どうせ履くなら、奇抜すぎずかっこいいバッシュが履きたかったkoupeiはそんなことを思っていたりしました。

オススメモデル

 

<2018/2/18追記オススメモデル>

asics最強のモデル。部活生に最もオススメできる一足。

日本人の足に合い、グリップ、耐久性文句なし!

男女兼用のモデル。バランスがいい一足。

フォワードセンターにもオススメできるモデル。

 ミニバスにオススメ。キッズモデルでポジションを選ばない一足はこれ!

アディダス(adidas)

 

  • 価格    ☆☆☆
  • 性能    ☆☆☆☆
  • デザイン  ☆☆☆☆
  • 耐久性   ☆☆☆☆
  • 使用感   ☆☆☆

 

<ブランド評価>

数年前までサッカーのイメージが強かったアディダス。

NBAの公式スポンサーとなってからバッシュも精力的に展開するようになりました。

アディダスはナイキに似た

デザインも性能も高水準、だけど海外向け。

といったブランドになっています。

デザインの少しメカニックな感じはアディダス特有で、個人的にアディダスのバッシュは近未来感があって好きです。

あと、通気性が非常にいいのと軽いのが特徴です。

バッシュは全然臭わないし、足はとにかく軽い。

軽くて少しクッションに不安が・・・と思うところだが、クッション性も文句なしです。

とにかく技術を詰め込んだものが多いので、ナイキ同様足さえ合えばですね。

ナイキアディダスは好みで決めていいと思います。性能はどちらも世界最高峰!

オススメモデル
NBAスタープレイヤー、ハーデンのモデル。

得点も取れるガードにオススメ。デザインがGood!

軽さを追求したモデル。速さが売りのガードにオススメ。

 デリックローズのモデル。

高いグリップ性能クッション性でオールラウンダーにオススメ。

 

(おまけ)現在のkoupeiのバッシュの紹介

 

やっぱり好きなスポーツの話を書くのは楽しいですね。

今までいろんなバッシュを履いてプレーしてきましたが、形に残せたのはブログのおかげです。

そんな彼女(バッシュ)をコロコロ変えてきた私は今こいつらを履いています。

左は外用のジョーダンなんとか(忘れた笑)

右は室内用のジョーダン32ジョーダン31です。

ジョーダン32ジョーダン31は本当にいいバッシュですね。足にも合うし、クッショングリップも文句なし。

デザインもかっこいいししばらく愛用していこうかなと思います。

皆さんもいいバスケライフを!

<追記 2017.12.2>

バスケウェアについての記事を投稿しました。

in the paintについてです。ウェアはこれが最強にかっこいい。

あわせて読みたい

オススメのバスケウェアブランド 「インザペイント」というバスケ界屈指のファッションリーダーについて

ではまた。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

18 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      幅広ならアシックス一択だと思います。
      ナイキも日本人向けのモデルなら幅広ですが、基本的に海外規格なのであまり存在しません。
      例:少し昔のモデルですが、air zoom braveシリーズやフライトシリーズ
      ポジションにもよりますが、アシックスのゲルバーストシリーズは一度履いてみるといいかもしれません。

  • はじめまして
    私は大学でバスケをやっているのですが今度バッシュを変えるつもりなので質問させていただきます。

    私は踏みこみ?をよくします。そのため、バンっと音のなるタイプのバッシュが好みです。
    今までだとゲルバーストやS2APEXが好みでした。
    また、逆にレディゲルフェアリー6やゲルトライアックスは踏み込めない気がしてとても使いづらいバッシュと感じました。

    今回はゲルバーストを買うことにしていますが、いつも2足を履き回すのでもう一足を何にするか迷っています。ゲルトライフォースのアストレーションとかどうかなと思うのですが、ゲルトライフォースのアストレーションはどのバッシュの履き心地ににているでしょうか??

    やはりゲルバーストが1番でしょうか?

    • >みみさん
      初めまして、コメントありがとうございます。
      ゲルバーストを好んで使っている+トライアックスを使ったことがあるということはポジションはフォワードでしょうか?
      女性物ならゲルバーストは超オススメですね、間違い無いです!
      アストレーションの履き心地についてですが、ゲルバーストとトライアックスの中間だと思ってくれれば大丈夫です。
      足幅が少しゲルバーストより広いので試し履き必須かと。
      アストレーションが気に入ればかなり万能なバッシュなので2足目としてありだと思いますよ。

    • >匿名様
      返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
      いいバッシュですよ!
      アシックスなどの国産バッシュのグリップと比べたらどうしてもグリップで見劣りはしますが、性能は文句ないかと。

  • はじめまして

    アスファルトコートに適したバッシュを探しています
    どんなものが野外で適していますか?
    よろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    野外のアスファルトコートで適してるナイキかアシックスのバッシュなどありますか?
    またアスファルトでプレイするためのバッシュを選ぶ際の注意点などありましたら教えてください
    よろしくお願いいたします。

  • ナイキの国内の店頭で販売されているモデルのほとんどは数年前からEPモデルといって、アジア人向けに幅が広く作られているので厳密に言えばアメリカ規格ではないですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください