辞めるに辞められない仕事あるあるを早く言いたい。

こんにちはkoupeiです。

Q「仕事どうですか?」

残酷な質問ですね・・・。

A.きついに決まってる。 Q.E.D

koupeiは声を大にして仕事を辞めたいと言っています(笑)

しかし、辞めたい辞めたい言っているし

ストレスもかかっているのはわかっていても

仕事を今すぐ辞めようと思わない理由ってなんなんだと振り返って気づいたことがあるんで今日はそれをあるあるにしちゃうZOっと。

※koupeiの主観が思いっきりベースになっているので客観的な話ではありません。

 

あるある①:クソ仕事のくせに、やりがいがあったりする

毎日毎日きつくて朝が来るのが怖い仕事。

「また今日も出勤か・・・」で目覚め

「また明日も出勤か・・・」で帰る。

こんな毎日に意味なんてない。それははっきりわかっている。

私は楽しいと思うことを自由にやって、その楽しさを他の人に役立つ情報として提供するブロガーたちを見て

koupei
すげーかっこいいな(小並)

と思い、まずはマネからと、このブログを始めました。

よって目標としては仕事に依存しない自由な人生を送ることがあります。

「だったらさっさと仕事辞めて自由に生きろよ、金なんてなんとかなるよ。」

と思われちゃうのもしょうがないです。

しかし、クソ仕事のくせに、嫌な仕事のくせに、

楽しい、頼られてる、役に立ってる!

て実感があったりするんです・・・。

まるでダメ男のちょっとした優しさでコロッと落ちてしまう乙女のようだ。

この感覚に私は初めて出会っているので、色々と困惑しています。

あるある②:クソ仕事のくせに、成長している実感がある

本当に嫌な仕事なんです。ストレスも溜まるし、自分の時間も取れない。

サビ残、休日出勤当たり前のブラックな仕事をしているkoupeiは常に憤りを感じています。

(まあそんな環境でも自由に生きようと残業も休日出勤もできるだけ避けています。私なりの自由への努力)

「俺なんて〜だった。」ワークライフバランスを否定する大人に振り回されるな。

2017.10.03

しかし、困ったことに

仕事していく中で、仕事が自分のものになっていく。

 

自分しかできないオリジナルの仕事になっていくと自身の成長を感じざるを得ないことがあります。

そうすると、迷うんです。

嫌な仕事だが、確実に成長しているな・・・。

と。

この成長実感のために辞めるに辞められない事実がある。

 

あるある③:クソ仕事のくせに、人がいい

koupeiの職場ははっきり言ってブラックです。

そのうち病気になりそうなので、早いとこ逃げなきゃな〜と思っています。(笑)

ですが、人はめちゃくちゃいい。

例えば私の上司は3つ上の方なのですが、若手ながら仕事仲間からの信頼も厚く、顧客からの人気も高い。

なんでこんな能力高い人がここにいるんだ??と疑ってしまうくらいの人です。

毎日朝一に来て最後に帰る仕事人間な上司なんですが、

忙しい中で自分の仕事を後回しにして私への指導を行ってくれる。

尊敬できない上司からの指導ほど苦痛なものはありません。

しかし、「この人は本当にすげえ・・・。」って思える人からの指導だと、ありがたいとしか言えない。

ですが、koupeiは朝一に来て最後に変えるような仕事スタイルは絶対に嫌なので、ギャップに苦しめられています。

 

仕事は嫌だし、辞めたいけど、この人の指導はもう少し受けたい、この人には少し認められたい。

と思える人が上司にいるのが、koupeiの恵まれていることでもあり、不幸なことかもしれない。

 

まとめ

仕事を辞められない理由の最も多いのは「お金」が問題だからではないでしょうか?

koupeiは割と楽観主義なので、

koupei
金なんてなんとかなるやろ、それより今、心から人生楽しいと思えるか。

を重視しています。

これがものすごい甘い意見だと言われてもしょうがないんですが、

今回取り上げたかったのはお金ではない理由で辞められない仕事あるあるです。

嫌な仕事のくせに、自分の承認欲求だったり成長実感を与えてくれたりされちゃうとわかんなくなるんですよね。

それを伝えたかった。(共感して欲しかった)

実は心の中では

すげーいい仕事なのかもしれない

て思っている節もあったりなかったり、、、。(洗脳されたのかも

もしかしたら仕事の嫌な部分を見すぎていて、

ぐるっと視点を回したら違った見え方がするのかもしれない。

画像のルービックキューブのように。

なんとかブレないよう、「楽しんでいるかどうか」という軸を忘れずに自分と仕事と向き合っていきます。

クソ仕事、辞めてやるからな!(今はまだ)

 

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください