【amazon】予算5000円以下!? DORIS ラック付きデスク(ガイアブラック)がコスパ高すぎで超オススメ

こんにちはkoupeiです。

実家を出て一人暮らしをしながら社会人として働いているのですが

仕事柄家で少しばかり作業をすることがよくあります。

koupei
ソファーとローテーブルじゃ姿勢が辛すぎる!!

そこで仕事用のデスクを購入したのですが、これが超コスパ高すぎだったので紹介します。

DORIS ラック付きデスク(ガイアブラック)

 

<スペック>

  • 組立て式のラック付きデスク
  • オフィス・書斎等、雰囲気に合わせやすい3色より選択
  • 組立て目安時間40分
  • 天板・棚板はPVCコーティング仕上げで傷にもヨゴレにも強い加工
  • ラックは左右どちら向きでも使用可能。(組立て時に左右を決めて組立て)
  • 耐荷重:約40kg 組立て時に必要な簡易プラスドライバーも同梱してます。
  • サイズ  幅:120cm 奥行:60cm ラック高さ:122cm テーブル高:78cm  ラック部分を除く天板使用サイズ:95×60cm

 

至ってシンプルな見た目の黒のデスクです。

もともとシンプルでかっこいいものを安価で探していたので、これしかないと思って即ポチりました。

ちなみに椅子と右下のラックは付随しないので注意してください。

では私が購入して組み上げた仕事用スペースを公開させていただきます。

商品の画像っていまいちあてにならないですもんね。実物を加工修正なしでお見せします。

自分で言うのもなんですがシンプルで中々かっこよくないですか?

これは仕事が捗る!

 

メリット① 圧倒的な安さ

 

中々しっかりした作りで、見た目もシンプルでgood!

デスク右側にはラックもついています。

これでお値段が3990円+975円(送料)です。

合わせて4965円です。

安すぎません!???

正直これだけで買いな理由です。コスパ高すぎるだろ・・・。

 

右のラックがセットなだけあって使い勝手がいい

 

デスクを買うときに収納を重視したモデルを買おうとすると中々お値段がかかりますよね。

そこでシンプルなテーブルのみのデスクを購入してラックなどを別で購入するという方法を取られる方も多いのですが、これが中々難しいんですよね。

  • 高さはデスクに合うか
  • 材質はデスクと合わせて違和感ないか
  • 色合いはどうか

など合わせ技を行おうとすると

どうしても考えることも多くなって結局チグハグな見た目になってしまうこともしばしば。

だったらセットで買っちゃった方がよくないですか?

高さもデザインも専用なので完璧に合います。

何よりセットで値段が4965円(結局ここ)

 

高さ可変式のオフィスチェアとの相性がgood!

 

この机、スペックを見てもらうとわかるのですが結構高さ(78cm)があります。

なので高さ可変式のオフィスチェアがあると捗ります。

koupeiは同じくamazonでこのオフィスチェアを購入しました。

値段も手頃で座り心地もgood!

色は赤を選びました。黒赤の組み合わせかっこいいですよね。

高さ可変式だとラックの高さに合わせて椅子の高さを調整できるので痒いところに手が届くような組み合わせになります。

快適ですよ〜!

デメリットの話、これは見ておいて欲しい

 

さてここまでべた褒めしたこのデスクですが、デメリットについても知っておいてください。

実際に購入したからこそ分かったデメリットは一つだけです。

 

とにかく組み立てが大変!

 

これです。

そもそも一つ一つのパーツがでかいし、組み立ては大変で当たり前なのですが

説明書の図が微妙に分かりづらくてかなり時間がかかりました。

こういった家具の組み立ては割と慣れている方なのですが1時間半はかかりましたね・・・。

もし女性で購入を考えている方は、パーツが重いし大きいので男手を借りておいた方がいいかもしれません。

 

【終わりに】仕事用デスクはとにかく捗る

 

家にいるとソファーやベットでゴロゴロしてしまいがちですよね。

仕事用デスクを買って家の中に集中できる場所としてデスクを置いておくのは本当に大事だと痛感しました。

何か集中して作業をしたいときはもちろん、読書などの趣味のスペースとしても活用できます。

もし一人暮らしで、家に帰ると何もできなくなってしまう人は環境づくりから入ってみるといいかもしれません。

ではまた!

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください