新卒一年目で仕事を辞めたい!計算が面倒な来年度かかる税金や必要な貯金をまとめといたぞ!

こんにちは。koupeiと申します。

私は今年修士の過程を終了して新卒一年目の社会人としてデビューしたのですが

早速仕事を辞めようと動き始めています

ご興味のある方は詳しいことは以下の記事にまとめてあるので覗いてみてください。

新卒一年目のくせに仕事辞めたい、いや辞めようと思う。

2017.10.30

新卒一年目で仕事を辞めるとどんな状況になるのか、それを今日は考えてみたいと思います。

つまるところ、お金の話です。

 

仕事を辞めた後、毎月かかるお金

 

国民年金・・・月15000円

住民税・・・月12300円

健康保険料・・・月19620円

計46920円

年間563040円

 

どうやらこれだけの金額を持っていかれるようです。

自由の代償って高いですね・・・。

 

税金の計算方法

住民税

 

社会人一年目ということもあり今年は住民税を引かれていません。

住民税は去年の収入とお住いの地方自治体によって変わるので、専用の計算サイトを使って計算するのが新卒生にはオススメです。

私はこのサイトを使って計算しました。

あなたの税額をシミュレーション

 

 

お住いの地域、年間所得など基本情報を埋めていけば自動で計算してくれます。(所要時間1分程度)

全部入力して「計算する」ボタンを押したらポンっと出てきます。

 

大体の年収がバレてしまうな・・・。

あとはこれを12で割って月額を計算しました。

 

健康保険料

 

病院などで診察を受ける時に必要な健康保険書を持つために必要な税金です。

これもお住いの地方自治体と年収でだいぶ変わるので、今毎月もらっている給料明細から大体の金額を推測できます。

しかし会社に勤めている時は会社が健康保険料を半分負担してくれているので、会社を辞めるとこれを全額自分で払うことになります。

なので、結局いくらかかるかわからない!という人にはこのサイトをオススメします。

 

全国健康保険協会

 

 

お住いの地方自治体を選択して、あとはご自身の年収から保険料を計算することができます。

例えば東京都を選択してみると

 

 

こんな表が出てくると思います。

左上の「報酬月額」からご自身の月給に当てはまる欄を追っていって

「介護保険第2号被保険者に該当しない場合」の欄を見ていただければ、毎月の健康保険料がわかるようになっています。

 

失業保険による手当

 

失業保険は職を失った際に国からもらえるお金のことです。

 

失業保険・・・計426571円

 

 

ちなみにもらうための条件があります。

 

  1. 一年以上加入していること
  2. ハローワークへの手続き

 

詳しくは割愛しますが、新卒生の場合

4月1日入社なら翌年3月31日まで働けば条件1「一年以上加入していること」はクリアできます。

そして、もらえるまで3ヶ月の準備期間があるので、4月頭に辞めた後、失業保険をもらえるのは7月ということになります。

計算方法は以下のサイトを利用しました。

 

失業保険の給付額を計算!直近6カ月間の給与総額で金額が決まる

 

必要な情報はこれだけです。

6ヶ月分の給料と年齢、勤続年数を入力して「計算する」ボタンを押すだけ。

押すと計算結果を教えてくれます。

 

私の場合、月132711円もらえるようですね。

ただ、90日間=3ヶ月分なので仕事辞めて生活していけるのは

失業保険支給開始の3ヶ月を含んで半年ってとこかな・・・。

 

生活費

 

今までは税金の話をしてきました。

生きているだけでお金が取られるように感じますが、国が守ってくれているのでしょうがないと思って割り切りましょう。

次は生活費の話です。

生活費には家賃や食費、光熱費、水道費、インターネット代、ケータイ代など毎月生活するのにかかってくるお金が含まれています。

仕事を辞めたら収入がないので生活費も真剣に向き合う必要があります。

私は毎月約50000円ほど生活費がかかっています。

 

新卒が仕事を辞めるには貯金がいくら必要か

 

ここまでの内容をまとめてみます。

月の収入と支出から見てみましょう。

 

収入ー支出=35791(円)

 

とりあえずプラスにはなるんですね!おお・・・。

しかし落とし穴があるので忘れずに考えておきます。

失業保険は3ヶ月後から支給なので実際は最初3ヶ月約-30万円からスタートするということです。

このことから失業保険支給期間90日を含めたおよそ半年間仕事を休むために必要な貯金は

 

最低限40〜50万

 

ということがわかりました。(あくまで最低限です)

仕事を辞めて再就職するまでの間にアルバイトなどをして収入を多少得ておけば、さらに安定しそうです。

仕事を辞めると転職活動を始めたりと、交通費などがかかったりすると思います。急な出費が重なることもあるでしょう。

それを踏まえると最低限40〜50万あれば半年は生きていけるかな。

余裕を持つなら70〜100万あれば安心できそう。

 

結論:意外となんとかなりそう

 

以上が新卒一年目で仕事を辞めた場合にかかるお金の話でした。

現実的なラインはやはり半年が限界といったところでしょうか。

それまでに転職活動を済ませて、新天地で頑張るということができたら満足かなと思います。

仕事辞めて貯金枯渇するかと思っていたけど、案外なんとかなりそうだ。

計算してみるのって大事ですよね。

まだ未経験のことなので、事前に考えていたことと現実は異なるかもしれませんが、新卒一年目で仕事辞めたその後を心配している人の何かの助けになればいいなと思います。

早く3月来ないかなあ・・・。逃げたい・・・。

ではまた。

koupei
適当呟き。気軽にどぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください